支える筋肉をつけよう

腰痛を予防するためには筋肉をつける必要があります。腰を支えるためには腹筋や背筋、太ももの筋肉を鍛えておくことが必要なのですよ。これまで運動を行っていなかった人であればまずはウォーキングなど簡単な運動から初めてみるとよいでしょう。筋トレが効果的ですが、つらい場合にはヨガなどもとても効果的だといわれています。ヨガであれば筋肉をつけながらストレッチすることもできますよね。腰に負担がかからないように運動を取り入れていきましょう。

klasdjflasdklfklsj.com